国際宇宙ステーションから撮影した天の川

ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された地球と天の川。2015年8月9日、ISSの第44次長期滞在クルーによって撮影された写真です。ISSがハワイの南、約2600kmのキリバス上空を通過中に撮影されました。

天の川は銀河系中心付近が映っています。地球の縁のあたりには、オレンジ、緑、赤などの色をした大気光が見えています。画像右下、地球表面で青白く光っているのは稲光です。画像右上で、ISSの太陽電池アレイの一部が明るくなっていますが、これは撮影時のカメラのフラッシュの光が反射したものです。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

https://earthobservatory.nasa.gov/images/88026/stargazing-from-the-iss

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています