逆光が土星の淡いリングを浮かび上がらせた

この画像は、カッシーニ探査機が土星の影の中に入ったときに逆光状態で土星を撮影したものです。141枚の画像をモザイク合成しています。

メインリングの外側に、いくつかの淡いリングがぼんやりと映っています。これらのリングは淡すぎて、普段は見ることができません。逆光の太陽光がリングを作る粒子で散乱することで、ぼんやりとみえているのです。

この画像には、土星の七つの衛星とともに、金星や火星、そして地球も映り込んでいます。上の画像は縮小してあって、それらの天体を確認しづらいので、興味がある方はリンク先の大きな画像で確認してみてください。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/SSI

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA17172