オシリス・レックスのサンプル採取を再現した360度動画

NASA(アメリカ航空宇宙局)の小惑星探査機オシリス・レックスは、2020年10月20日に小惑星ベンヌでのサンプル採取を予定しています。

そのオシリス・レックスによる、サンプル採取サイト「ナイチンゲール」でのサンプル採取の様子をCGで再現した360度動画がYoutubeで公開されています。

オシリス・レックスがベンヌへと降下していき、表面でタッチダウンしてサンプル採取、その後ふたたび上昇するまでが再現されています。形状モデルをもとにして作成されたと思われるベンヌの表面のようすも非常にリアルです。

ナレーションや字幕は英語ですが、字幕の自動翻訳を行うことでほぼ意味は分かりますので利用してみてください。またスマホやタブレットなど、デバイスによっては動かすことで画面内の景色が連動します。

Video credit: NASA’s Goddard Space Flight Center

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています