オーストラリア中央部で発生した大規模な砂嵐

2019年9月以降、オーストラリア南東部での森林火災が続いてきましたが、この写真は火災による煙ではなく、オーストラリア中央部付近で発生した大規模な砂嵐をとらえたものです。ISS(国際宇宙ステーション)に搭乗中のNASA(アメリカ航空宇宙局)のクリスティーナ・コック飛行士が2020年1月14日にツイッターに投稿しました。

この写真も1枚目と同様、コック飛行士が撮影した砂嵐で、同じツイートで投稿されたものです。

(上の2枚)Image Credit: NASA/Christina Koch

こちらはNASAの地球観測衛星テラが、2020年1月11日にとらえた衛星画像です。よく見ると、コック飛行士が撮影した写真に映る砂嵐と、輪郭の形がほぼ同じであることが分かります。1枚目の写真はテラ衛星の画像の中央上から右下にかけて、2枚目の写真はテラ衛星の画像の中央上の左側を映したものであることが分かります。

なお、この画像の中央付近にアリススプリングスがあります。

We acknowledge the use of imagery from the NASA Worldview application (https://worldview.earthdata.nasa.gov), part of the NASA Earth Observing System Data and Information System (EOSDIS).

(参考)https://earthobservatory.nasa.gov/images/146146/major-dust-storm-sweeps-across-australia


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています