ISS(国際宇宙ステーション)から見た日暮れどきの北海道と流氷 | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

ISS(国際宇宙ステーション)から見た日暮れどきの北海道と流氷

この画像は、2024年2月7日16時8分ごろ(日本時)にISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたものです。手前に北海道が見えており、北海道東岸に流氷が広がっています。奥には樺太(サハリン)が、その左には大陸も見えています。

撮影されたのは、北海道の各地でほどなく日没を迎えようとしているころでした。低い角度から射す太陽光が、雲や山の斜面を照らしています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth