2019年5月8日、雲のない日に800km上空からとらえた富士山

ヨーロッパの地球観測衛星センチネル2Aがとらえた富士山。2019年5月8日に撮影された画像です。晴れた日の雲のない富士山の姿が、800kmの高度から撮影されました。

山頂付近はまだ広い範囲が雪に残り、宝永山まで雪におおわれています。画像左上の隅には本栖湖の一部が、画像右上側には山中湖の一部が見えています。

Image Credit: contains modified Copernicus Sentinel data (2019), processed by ESA, CC BY-SA 3.0 IGO

http://www.esa.int/spaceinimages/Images/2019/07/Mount_Fuji_Japan

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています