ISS(国際宇宙ステーション)から見たオーロラのタイムラプス映像(2022年8月17日撮影) | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

ISS(国際宇宙ステーション)から見たオーロラのタイムラプス映像(2022年8月17日撮影)

この画像はISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたもので、下で紹介する動画のもとになった画像の1枚です。宇宙から南極域のオーロラがとらえられています。2022年8月17日19時23分11秒(GMT)に撮影されました。

こちらの動画は、19分55秒間にISSから撮影された1189枚の画像を、約50秒にまとめたタイムラプス映像です。最初の場面は19時13分45秒、最後の場面は19時33分40秒に撮影された画像です。

オーロラの他に大気光も映っており、宇宙には星々が弧を描くように動いているのが映っています。

動画の元になった画像は、南アフリカの南海上(南緯49.6度、東経24.1度)から、オーストラリア大陸北西部沿岸付近(南緯21.3度、東経113.8度)上空にかけて撮影されたものです。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center
映像作成: Noriaki Okamoto

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth