宇宙から見たヒマラヤ山脈

ISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたヒマラヤ山脈の写真です。2020年12月15日に撮影されました。写真手前が山脈の北の中国側、写真奥がネパール側になっています。写真左の方に世界最高峰であるエベレスト(8848m)も映っています。

ヒマラヤ山脈は、インド亜大陸が北上しユーラシア大陸に衝突することで形成されました。かつて海底だった場所が隆起しており、エベレストでは海の生物の化石も見つかっています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth

タイトルとURLをコピーしました