ISSから見た南米のウユニ塩湖

ISS(国際宇宙ステーション)が南アメリカ大陸の一部をとらえた写真です。2020年9月3日に撮影されました。

写真中央付近にボリビアにある塩湖が映っています。右の大きな方はウユニ塩湖で、その左側にやや小さなコイパサ塩湖です。

ペルー沖の太平洋上空から撮影した写真で、二つの塩湖の手前側はチリの一部が映っています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています