ISSから撮影されたクルー・ドラゴンの高解像度写真を紹介

5月31日(日本時間)に打ち上げられてISS(国際宇宙ステーション)とドッキングした、スペースX社の有人宇宙船クルー・ドラゴン。近づきつつあるクルー・ドラゴンをISSから撮影した、高解像度写真がNASAから公開されました。その4枚の写真を紹介します。いずれもISSに滞在中のクリストファー・キャシディ飛行士が撮影したものです。

冒頭の写真では右奥にクルー・ドラゴンが写っています。手前に写っているのは、日本実験棟「きぼう」のロボットアームです。

クルー・ドラゴンのノーズ・コーンが開き、ドッキング機構が見えています。800mmの望遠レンズで撮影された写真。

1つ前の写真よりも広角のレンズで撮影されたため遠くにあるように見えますが、前の写真の6分ほど後に撮影された写真です。

前の写真の7分ほど後、ドッキングの4分ほど前に撮影された写真です。

上の写真は解像度を落としてあります。高解像度のオリジナル画像をご覧になりたい方は、以下のURLからご覧ください。

1枚目 https://images.nasa.gov/details-iss063e021464
2枚目 https://images.nasa.gov/details-iss063e021563
3枚目 https://images.nasa.gov/details-iss063e021460
4枚目 https://images.nasa.gov/details-iss063e021463

Image Credit: NASA

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています