ISSから撮影された西日本の夜景(2020年12月1日撮影) | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

ISSから撮影された西日本の夜景(2020年12月1日撮影)

2020年12月1日にISS(国際宇宙ステーション)から撮影された西日本の夜景の写真です。写真中央に大阪、右側には名古屋が映っています。午後9時過ぎに撮影されました。

大阪や名古屋周辺が特に明るく、大阪湾や伊勢湾の形が分かります。写真右側は浜松付近の街明かりまで映っています。写真右上は福井あたりまでが見えています。左端の中央は福山で、その右側には岡山や倉敷の街明かりが見えます。その下側の四国では高松や丸亀、徳島あたりの明かりが目立ちます。左下側には高知も映っています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth