銀河団

銀河団

銀河の置き土産? 銀河団の中で孤立した巨大ガス雲を発見

銀河団Abell 1367の中に、孤立した巨大なガス雲が発見されました。そのガス雲の総質量は太陽の100億倍にも及び、1万〜1000万Kもの高温ガスで満たされて...
銀河団

形や向きなどさまざまな銀河の群れをハッブルがとらえた

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、とけい座の銀河団ACO S 295の画像です。奥にある銀河や手前にある星とともに、銀河団ACO S 295が映し出されています。 ...
銀河団

ジェットを調べることで銀河団の磁場構造が見えてきた!

はと座の方向、6億4000万光年の距離にある銀河団Abell 3376は、大小2つの銀河団が衝突している衝突銀河団の1つです。銀河団にはプラズマガス(銀河団ガス...
銀河団

銀河団の衝突で4000万度のガスが4億度に加熱される現場をとらえた!

数百〜数千もの銀河の集団を銀河団といいます。銀河団には銀河のほか、高温ガスやダークマター(暗黒物質)も存在しています。上の画像は、くじら座の方向、40億光年の距...
銀河団

巨大楕円銀河のまわりに集う大量の銀河の群れ

うしかい座の方向、50億光年の距離にある銀河団MACSJ1423.8+2404をハッブル宇宙望遠鏡がとらえた画像です。 中央で明るく見えている超巨大な楕円銀河は...
銀河団

銀河団Abell 2744と内部の超高温ガスをとらえた

この画像に映っている天体は、銀河団Abell 2744です。チャンドラX線望遠鏡のX線画像(ぼんやりと青い部分)と、ハッブル宇宙望遠鏡の可視光画像(赤、緑、青)を合成して作られた画像です。
銀河団

冷えた銀河団の中心で予想外の若いジェットを発見! “不死鳥”の復活か?

Image Credit: 国立天文台 数十〜数千個の銀河が集まってできている銀河団は、1000万度超の高温ガスで満たされています。やがてそのガスが冷えると、銀...
銀河団

銀河団内を漂流する星々が放つ淡い光

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた銀河団Abell S1063。ぼんやりと青く見えているのは銀河団内の「銀河間光」です。 銀河団の中では、銀河同士が互いの重力で影響を...
銀河団

ぎょしゃ座の銀河団MACS J0717.5+3745 〜 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影

ハッブル宇宙望遠鏡が銀河団MACS J0717.5+3745をとらえた画像。MACS J0717.5+3745は、ぎょしゃ座の方向、約54億光年の距離にあります...
銀河団

2つの銀河団の間に架かるガスの“橋”

この画像は、地球から12億光年の距離にあるAbell 2384という天体をとらえたものです。全体の質量は太陽の260兆倍にもなります。2つの銀河団が数億年前に衝...
銀河団

ESOのVSTでとらえた、ろ座銀河団の中心付近の超高解像度画像

ろ座銀河団の中心付近を、ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLTサーベイ望遠鏡(VST)でとらえた画像。ろ座銀河団の中心は、地球から約6500万光年離れたところに...
銀河団

超巨大な銀河団が形成されつつある現場をチャンドラX線望遠鏡がとらえた

この画像に映っているのは、約30億光年の距離にある銀河団Abell 1758です。SDSS(Sloan Digital Sky Survey)による可視光画像を...