ISSから見た、夜明け直前の大気の輝きと雲のシルエット

夜明け前の一瞬を、ISS(国際宇宙ステーション)からとらえた写真です。画面のほとんどを黒が占めていますが、右下側は地球、左上側は宇宙空間です。地球の縁(地平線)に沿って、大気の層がオレンジや青にうっすらと輝いており、南シナ海に浮かぶ雲が逆光を受けてシルエットとなって映っています。ISSは約90分で地球を1週しているため、このような日の出や日没が1日に16回訪れます。

写真は2022年3月16日に撮影されました。宇宙飛行士が撮影したものではなく、ISSや地球を撮影するためにモジュールの外部に設置されているEHDC(外部高精細カメラ)で撮影された写真です。

Image Credit: NASA

(参照)NASA Images and Video Library