宇宙から見た2022年2月11日の関東地方の積雪

2022年2月10日から11日にかけて、南岸低気圧の影響で関東地方に雪が降りました。この画像は2月11日、ヨーロッパの地球観測衛星コペルニクス・センチネル2が撮影した関東地方の画像です。

平野部では千葉県や茨城県を中心に雪が残っています。東京23区では西部に比較的多く雪が残っているのが分かります。

関東地方では1月初旬にも南岸低気圧の影響で雪が積もりました。こちらの画像は1月7日にセンチネル2が撮影した画像です。1月と比べると2月の画像は、平野部では白くなっている領域が比較的狭いことが分かります。一方、西側の山間部では2月の方が広範囲に白い領域が見られます。

Image Credit: Contains modified Copernicus Sentinel data 2022 processed by Sentinel Hub

(参照)EO Browser
https://apps.sentinel-hub.com/eo-browser/