アメリカ西海岸に広がる山火事の煙をヨーロッパの観測衛星がとらえた

アメリカの西部で多くの山火事が発生し、西海岸の大部分が煙におおわれています。この画像は2020年9月10日に、ヨーロッパの地球観測衛星コペルニクス・センチネル3が、広範囲に広がる煙をとらえたものです。

カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州で発生した山火事の厚い煙が西へ流されているのが分かります。ポートランドやサンフランシスコ、サクラメントなどの都市は全体が煙で覆われています。

Image Credit: contains modified Copernicus Sentinel data (2020), processed by ESA, CC BY-SA 3.0 IGO

(参照)ESA

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています