カッシーニ探査機、衛星タイタンのファイナルショット

カッシーニ探査機が撮影した土星の衛星タイタンです。カッシーニ探査機は、2017年9月15日に土星の大気へ突入してミッションを終了しました。このタイタンの画像は、その2日前の9月13日に撮影されたもので、カッシーニ探査機が地球に送信した最後の画像の中の1枚です。

この画像は、赤、緑、青のフィルターを使用して撮影された画像を色合成して作られた自然色のカラー画像です。タイタンには厚い大気があり、上空はもやにおおわれているため、可視光では宇宙からタイタン表面を見ることはできません。

この画像の撮影時、カッシーニ探査機はタイタンから77万4000kmの距離に位置していました。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

(参照)Planetary Photojournal

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています