星雲

惑星状星雲

2つの「S」が特徴的な惑星状星雲IC 4634

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた惑星状星雲IC 4634。へびつかい座の方向、7500光年の距離にあります。 惑星状星雲は、太陽と同じくらいの質量をもつ星の死にゆく...
星雲

宇宙に現れた「OK」サイン!? WISEがとらえた反射星雲DG 129

NASA(アメリカ航空宇宙局)の赤外線天文衛星WISEが赤外線でとらえた反射星雲DG 129。ガスと塵の雲が、近くにある星の光を反射して光る星雲です。可視光で見...
星雲

大質量星の誕生とともに現れた「2羽のクジャク」をアルマ望遠鏡がとらえた

この画像は、アルマ望遠鏡が大マゼラン銀河にある分子雲をとらえたものです。観測されたのは、大マゼラン銀河のタランチュラ星雲に近いN159という領域にある、「N15...
星雲

スピッツァー宇宙望遠鏡がとらえた星形成領域バーナード30

スピッツァー宇宙望遠鏡が、「バーナード30」と呼ばれる星形成領域をとらえた画像。バーナード30は、オリオン座ラムダ星の北側、オリオン座の頭に当たる部分に位置して...
星雲

反射星雲NGC 1333の星々

ハッブル宇宙望遠鏡が反射星雲NGC 1333の一部をとらえたものです。ガスと塵の星雲から生まれた星々が映し出されています。 NGC 1333は、ペルセウス座の方...
星雲

オリオン座の反射星雲M78

ESO(ヨーロッパ南天天文台)のMPG/ESO 2.2m望遠鏡でとらえられた反射星雲M78。M78は、オリオン座の方向、1350光年の距離にあります。恒星の光を...
星雲

チャンドラとハッブルでとらえた星団NGC 1929と星雲LHA 120-N 44

2019年10月30日、チャンドラX線望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡の画像を合成した天体画像が6点、公開されました。それらの画像は、ジュディ・シュミット氏によって作...
星雲

赤外線天文衛星WISEがとらえた“魔女の頭”

NASA(アメリカ航空宇宙局)の赤外線天文衛星WISEが赤外線でとらえた「魔女の頭星雲(正式名称はIC 2118)」。魔女の姿にみえることから、そう名付けられた...
星雲

馬の頭の形をした暗黒星雲「馬頭星雲」 ハッブル打ち上げ11周年記念画像

オリオン座の馬頭星雲をハッブル宇宙望遠鏡がとらえた画像です。馬頭星雲はその名の通り、馬の頭に似ていることから名付けられました。ガスと塵からなる暗い星雲で、オリオ...
惑星状星雲

翅を広げた蝶のような惑星状星雲NGC 6302

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた惑星状星雲NGC 6302。まるで翅を広げた蝶のようです。さそり座の方向、3800光年の距離にあります。“蝶の翅”は2光年以上にわた...
星雲

スピッツァーとハッブルの画像を合成して作られた、抽象画のようなオリオン星雲

抽象的な絵画のようなこの画像は、スピッツァー宇宙望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡の画像を合成して作られたオリオン星雲の画像です。赤外線、紫外線、可視光で撮影したデータ...
星雲

若い大質量星が作り出した、ガスと塵の雲の中の多数の泡

NASA(アメリカ航空宇宙局)のスピッツァー宇宙望遠鏡が赤外線でとらえたガスと塵の雲。銀河系内、わし座の方向にあります。画像には、若い大質量星からの恒星風と放射...