新しい星を育む宇宙の“繭”

「まゆ星雲(Cocoon nebula)」とも呼ばれるガスと塵の星雲IC 5146を、NASA(アメリカ航空宇宙局)の赤外線天文衛星WISEが赤外線でとらえた画像です。はくちょう座にあり、「バーナード168」と呼ばれる塵の暗黒星雲に包まれています。ガスと塵の“繭(まゆ)”の中で、新しい星が生まれつつあります。

ぼんやりとしたハート形に見える星雲の中心部では、巨大な星が誕生しつつあります。これらの星からの強烈な放射線によって星雲は温められ、赤外線で輝いてみえます。

この画像は、3.4μm、4.6μm、12μm、22μmという赤外線の4つの波長で撮った画像を、青、シアン、緑、赤に割り当てて色合成した疑似カラー画像です。青とシアンは主に星からの光を、緑と赤は主に塵からの赤外線放射を示しています。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/UCLA

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA13441

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています