惑星状星雲

さいだん座の惑星状星雲NGC 6326 〜 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた惑星状星雲NGC 6326。さいだん座の方向、約1万1000光年の距離にあります。 太陽と同じくらいの質量の恒星は、...
星・星雲・星団

伴星を飲み込んだ赤色巨星がアウトバースト。まき散らされたガスをアルマ望遠鏡がとらえた

ケンタウルス座にある「HD 101584」という連星のまわりに広がるガスを、アルマ望遠鏡がとらえた画像です。連星は緑のリング状の構造の中心の明るい点の...
銀河宇宙

おとめ座のグランドデザイン渦巻銀河NGC 5364

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、おとめ座の渦巻銀河NGC 5364。銀河の中央付近を撮影したものです。 中央のバルジから、はっきりとした渦状腕が円...
土星

カッシーニ探査機がとらえた土星と衛星ディオーネ

土星探査機カッシーニが2007年2月4日に撮影した画像です。土星とともに衛星ディオーネが映っています。 画像の撮影時、カッシーニは土星から120...
太陽系

珍しい場所から撮影されたオリオン座とベテルギウス

今もまだベテルギウスの減光の話題が続いているようですので、少し珍しい場所から撮影されたベテルギウスの画像を紹介します。 珍しい場所というのは、木...
地球

国際宇宙ステーションから撮影した天の川

ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された地球と天の川。2015年8月9日、ISSの第44次長期滞在クルーによって撮影された写真です。ISSがハワイ...
地球

地球観測衛星が2020年1月にとらえた西之島の噴煙

2020年1月26日に地球観測衛星ランドサットがとらえた、小笠原諸島の西之島。西之島は東京の南、約930kmの距離にあります。 西之島では201...
木星

木星にあらわれた“巨大な目” 〜 大赤斑に落ちたガニメデの影

2014年4月21日、ハッブル宇宙望遠鏡で木星を観測中、衛星ガニメデの影が、木星の大赤斑の中心を横切りました。画像はそのときのものです。幅1万6000...
星団

VLTでとらえた、おおいぬ座の散開星団NGC 2362

ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLT(超大型望遠鏡)でとらえられた散開星団NGC 2362(おおいぬ座タウ星団)。おおいぬ座の方向、5000光年の距...
地球

いまだ終息していないオーストラリア南東部の森林火災 〜 2020年1月31日の衛星画像

オーストラリア南東部の森林火災は一時期、降雨のために小康状態になっていましたが、まだ終息したわけではありません。上の画像は地球観測衛星スオミNPPが1...
小惑星

オシリス・レックスの着陸候補地点「Nightingale」を、高度約0.6kmからとらえた最高解像度画像

小惑星ベンヌへの着陸を目指すNASA(アメリカ航空宇宙局)の小惑星探査機オシリス・レックスが、着陸候補地点の「Nightingale(ナイチンゲール。...
太陽

史上最高解像度の太陽画像。ダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡が撮影

これまでで最も高解像度の太陽表面の画像が公開されました。上の画像は、ハワイ、マウイ島のハレアカラ山頂近くにある、NSF(全米科学財団)のダニエル・K・...