地球からはみえない月の裏側

NASA(アメリカ航空宇宙局)の月探査機ルナー・リコネッサンス・オービターのデータから作られた月の裏側の画像。

月は常にほぼ同じ面を地球に向けています。地球から月をみると、常に同じ模様がみえるのはそのためです。そのため地球上から月に裏側をみることはできません。裏側を見るには宇宙船が必要になります。

ルナー・リコネッサンス・オービターの画像を見ると、表側(地球側)とはかなり違っていることが分かると思います。月の「海」と呼ばれる暗い領域が、裏側にはほとんどありません。裏側は全体的に、ほぼクレーターで覆われています。

Image Credit: NASA/GSFC/Arizona State University

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA14021