夜のハリケーン「ローラ」

2020年8月27日午前2時50分(アメリカ中央夏時間)、アメリカ、ルイジアナ州に上陸2時間後のハリケーン「ローラ」を、気象観測衛星NOAA-20がとらえた画像です。赤外線でとらえた雲の画像を、「Black Marble」と呼ばれる人工衛星から撮影した夜の画像の上に重ね合わせて表示しています。

ハリケーンの目のところに見える明かりはルイジアナ州レイクチャールズです。ハリケーンの左端のあたりある明かりはテキサス州ヒューストン、左上にはダラスの明かりが見えます。

NASA Earth Observatory image by Joshua Stevens, using VIIRS data from NASA EOSDIS/LANCE and GIBS/Worldview and the Suomi National Polar-orbiting Partnership, and Black Marble data from NASA/GSFC. Caption by Adam Voiland.

(参照)NASA Earth Observatory

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています