ISSから撮影されたレバノン 、ベイルートの爆発現場

2020年8月4日に大規模な爆発事故が発生した、レバノンの首都ベイルートをISS(国際宇宙ステーション)から撮影した写真です。8月11日に撮影されたもので、写真中央付近に爆発現場が映っています。

これは爆発現場周辺を拡大したものです。中央の爆発現場が丸くえぐれてしまっているのが分かります。周辺の建物のほぼ消えており、爆発の激しさを物語っています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています