日本海上空で撮影された「こうのとり」9号機

ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された写真です。2020年7月13日午前5時14分ごろ(日本時間)に撮影されました。撮影時、ISSは島根県沖の日本海上空に位置していました。ISSに結合中の「こうのとり」9号機(HTV-9)が写真右に映っています。

地球表面の多くは白っぽくなっていますが、「こうのとり」の下に見える地球の表面部分が、よく見るとやや褐色になっています。NASA(アメリカ航空宇宙局)のキャプションがあるわけではありませんが、ISSの位置や雲のようすなどから、これはおそらく小笠原諸島の西之島の噴煙と思われます。噴煙による影が長く伸びているのも映っています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

https://eol.jsc.nasa.gov/SearchPhotos/photo.pl?mission=ISS063&roll=E&frame=46299

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています