フィリピン海に長い影を落とす雲の群れをISSからとらえた

明け方のフィリピン海をISS(国際宇宙ステーション)から撮影した写真です。ISSは撮影時、フィリピンのルソン島の北東沖上空にいました。2020年8月20日6時8分ごろ(日本時間。フィリピンは1時間遅れ)に撮影されました。

低い角度から太陽光が当たり、雲が長い影を落としています。積乱雲と思われる低空から上空まで湧き上がっているような雲では、雲の根本付近から長い影が伸びています。

Image Credit: NASA

(参照)NASA Image and Video Library

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています