民間企業の月着陸ミッション「IM-1」打ち上げ成功! 月着陸は22日の予定 | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

民間企業の月着陸ミッション「IM-1」打ち上げ成功! 月着陸は22日の予定

リフトオフ約48分後、ロケットから分離された着陸船Nova-C(NASA Liveより)
リフトオフ約48分後、ロケットから分離された着陸船Nova-C(NASA Liveより)

2024年2月15日15時5分(日本時)、アメリカのインテュイティブ・マシーンズ(Intuitive Machines)社の「IM-1」ミッションが、スペースX社のファルコン9ロケットで打ち上げられました。月着陸船「Nova-C」の分離にも成功し、月着陸船は月に向かう軌道に乗りました。

「オデュッセウス(Odysseus)」と名付けられた着陸船は、2月22日に月面へ軟着陸する予定です。軟着陸に成功すれば、民間企業としては世界初の快挙となります。

着陸場所は、月の南極地域にある直径69kmのマラパートA・クレーター。このクレーターは、NASA(アメリカ航空宇宙局)のアルテミス3ミッションで有人での着陸が検討されている候補地点の一つからほど近い場所にあります。

(参考記事)NASA、アルテミス3での月面の着陸候補地点を発表

(参照)Intuitive MachinesNASA