ISS(国際宇宙ステーション)からみた日没4景 | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

ISS(国際宇宙ステーション)からみた日没4景

これらの画像は、ISS(国際宇宙ステーション)から日没をとらえたものです。いずれも南米アルゼンチン南部海岸沖の大西洋上空から、およそ数十秒おきに撮影されました。2023年2月17日に撮影。

1枚目ではまだ太陽がわずかに顔をのぞかせています。2枚目以降は、地平線の下に隠れた太陽からの光が、地球の大気を照らして色づかせています。なお3、4枚目の画像は、1、2枚目よりも望遠で撮影されています。

画像はISSに滞在する宇宙飛行士が撮影したものではなく、ISSや地球を撮影するためにモジュールの外部に設置されているEHDC(外部高精細カメラ)で撮影されたものです。

Image Credit: NASA

(参照)NASA Johnson | Flickr(1)(2)(3)(4)