銀河団の銀河間空間に流れる史上最大の恒星ストリームを発見 | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

銀河団の銀河間空間に流れる史上最大の恒星ストリームを発見

かみのけ座銀河団でこれまでで最大の恒星ストリーム(星の流れ)を発見したとする研究が、国際的な研究チームにより発表されました。ストリームは、天の川銀河や近隣の銀河などでは知られていましたが、銀河間空間を流れるストリームが発見されたのは初めてです。今回発見されたストリームは、これまでに検出されたなかで最大のものです。

暗く見えている筋が、今回発見されたジャイアント・コマ・ストリーム。黄色く見えている多数の銀河の間を流れています。Image Credit: William Herschel Telescope/Román et al.
暗く見えている筋が、今回発見されたジャイアント・コマ・ストリーム。黄色く見えている多数の銀河の間を流れています。Image Credit: William Herschel Telescope/Román et al.

かみのけ座銀河団は、地球から約3億光年離れたところにある銀河団です。研究チームは、かみのけ座銀河団にある巨大銀河の恒星のハローを研究中に偶然、ストリームを発見しました。

発見されたのは、天の川銀河の直径の10倍を超える長さの、非常にかすかなストリームです。研究チームはそれを「ジャイアント・コマ・ストリーム(Giant Coma Stream、巨大かみのけ座ストリーム)」と名付けました。このストリームは、どの銀河にも関連付けられず、銀河団の銀河間空間に浮かんでいるようにみえます。

研究チームは、今回発見されたような巨大なストリームをコンピュータ・シミュレーションで再現しており、現在建設中の口径39mのELT(超大型望遠鏡)や、最近打ち上げられたユークリッド宇宙望遠鏡などのデータから、将来的に他にも巨大ストリームが見つかると期待しているとのことです。

(論文)A giant thin stellar stream in the Coma Galaxy Cluster. By: Javier Román et al.

(参照)Nederlandse Onderzoekschool voor Astronomie(NOVA)