1966年、月から初めて撮られた地球

この画像は、月付近から撮影された最初の地球画像です。1966年8月23日にアメリカのルナ・オービター1号によって撮影されました。

1966年の夏というと、アポロ11号が人類初の月面着陸に成功する3年前のこと。1966年8月10日に打ち上げられたルナ・オービター1号の目的は、のちのサーベイヤー計画やアポロ計画における着陸候補地点の写真撮影をすることでした。

Image Credit: NASA

https://www.nasa.gov/image-feature/langley/50th-anniversary-of-lunar-orbiter-1-mission

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています