ISS(国際宇宙ステーション)から見た星空、夜景、輝く月、そしてオーロラ | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

ISS(国際宇宙ステーション)から見た星空、夜景、輝く月、そしてオーロラ

この映像は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の若田光一さんが長期滞在中のISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたものです。2023年2月28日に撮影されました。9時58分ごろ(GMT)から10時10分ごろにかけて撮影された694枚の画像を約29秒にまとめたタイムラプス映像です。

映像は太平洋上空から始まります。海面には月明かりの反射が淡く輝き、夜空には中央付近にプレアデス星団が見えています。この画像は映像の1コマ目のもので9時58分29秒に撮影。

北アメリカ上空を通過中、地上には各地の夜景が見えます。画面右側にはオーロラが見えてきます。明るく輝いているのは月です。

映像の終わりの方ではオーロラが広範囲で揺らめいています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center
映像作成: Noriaki Okamoto

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth