ISSから見た「すばる」やペルセウス座の星々

2020年7月31日にISS(国際宇宙ステーション)から撮影された星空の写真です。地球の表面に見えているのはインド洋で、地球の縁のところには大気光もぼんやりと輝いています。南アフリカとオーストラリアの中間あたりのインド洋上空から撮影された写真です。

写真右上の方に、おうし座のプレアデス星団(すばる)が映っています。その右の方、写真の右端ギリギリのところに、やはりおうし座のアルデバランが見えます。写真の中央付近にはペルセウス座の星々が輝いています。

Image Credit: NASA

(参照)NASA Image and Video Library

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています