宇宙から見たパキスタンの大洪水 | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

宇宙から見たパキスタンの大洪水

パキスタンでは大規模な洪水により大きな被害が発生しており、国土の3分の1が水没したとも報じられています。この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の地球観測衛星アクアに搭載されたMODIS(中分解能撮像分光放射計)によって2022年8月23日に取得されたもので、パキスタン、シンド州でのインダス川の洪水が映し出されています。

赤外線と可視光からなるこの擬似カラー画像では、青い部分が水を示しており、深さや水中の堆積物によってさまざまな色合いの青に見えています(最も深い部分が最も暗く見えています)。緑は植生、黄はまばらな植生を示しています。

冒頭の画像は、MODISの「今日の1枚(Image of the Day)」として2022年8月24日にMODISのウェブページで紹介されました。

こちらは冒頭の画像から5日後の8月28日に取得された画像です。冒頭の画像より広い範囲が映っていますが、水で覆われた地域がより拡大していることがわかります。

こちらは前年2021年の同時期(8月24日)に取得された画像です。内陸の右上から左下の海に向けてインダス川が流れているのが見えています。

(参考記事)欧州の観測衛星がとらえたパキスタンの大洪水

Image Credit: MODIS Land Rapid Response Team, NASA GSFC、We acknowledge the use of imagery from the NASA Worldview application (https://worldview.earthdata.nasa.gov), part of the NASA Earth Observing System Data and Information System (EOSDIS).

(参照)MODISNASA​​ Worldview