オーストラリア森林火災の大規模な煙を国際宇宙ステーションからとらえた(2020年1月4日撮影)

オーストラリア南東部で発生している森林火災(山火事)で生じた煙を、ISS(国際宇宙ステーション)から撮影した写真です。2020年1月4日、ISSがオーストラリアとニュージーランドの間にあるタスマン海の上空を通過中に撮影されました。右奥がオーストラリア大陸で、ニューサウスウェールズ州とビクトリア州の境付近が広く煙におおわれています。

1月7日にアストロピクスで紹介した記事「オーストラリア南東部の森林火災の煙 〜 2020年1月4日の衛星画像」に掲載した、地球観測衛星アクアがの画像と同じ日に撮影されたものです。煙の上に突き出した積乱雲と思われるものも見えています。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

https://eol.jsc.nasa.gov/SearchPhotos/photo.pl?mission=ISS061&roll=E&frame=120235


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています