太陽

太陽

アメリカの最新気象衛星がとらえた太陽の上層大気コロナ

この画像は、NOAA(アメリカ海洋大気局)の静止気象衛星GOES-18がとらえた太陽の画像です。太陽の上層大気であるコロナが映し出されています。 ...
太陽

太陽に降るプラズマの「雨」

太陽で起きた「コロナレイン」と呼ばれる現象をとらえた映像です。2012年7月19日に、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOによって撮...
太陽

太陽の手前を横切る金星のシルエット──太陽観測衛星が見た10年前の金星の日面通過

太陽の手前を月が通過する現象は「日食」と呼ばれますが、太陽の手前を通過するのは月だけではありません。地球よりも内側を公転する金星や水星が太陽の手前を通過するこ...
太陽

ソーラー・オービターが最接近時にとらえた太陽の詳細画像

ESA/NASAの太陽探査機ソーラー・オービターが2022年3月26日、太陽に最接近し近日点を通過しました。最接近時、ソーラー・オービターは水星軌道より内側に...
太陽

太陽の上層大気に空いた巨大な穴「コロナホール」(2018年11月)

この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが2018年11月1日に、19.3ナノメートルの極端紫外線の波長でとらえたもので、太陽の...
太陽

「ひので」がX線でとらえた太陽の15年

2006年に打ち上げられた日本の太陽観測衛星「ひので(SOLAR-B)」は、2021年9月23日に打ち上げ15周年を迎えました。この画像は、「ひので」...
太陽

ソーラー・オービターがとらえた、太陽のさまざまな温度領域

これらの画像に映っているのは、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の太陽探査衛星ソーラー・オービターが、SPICEという装置を使ってとらえた太陽です。 ...
太陽

史上最高解像度! ソーラー・オービターがとらえた太陽コロナの全体像

この画像に映っているのは、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の太陽探査衛星ソーラー・オービターが約7500万kmの距離からとらえた太陽です。2022年3月7...
太陽

太陽観測衛星SOHOがとらえた2002年の大規模なCME(コロナ質量放出)

この画像は、太陽観測衛星SOHOがとらえたもので、「コロナ質量放出」と呼ばれる現象が映っています。2002年1月4日、SOHOに搭載されたLASCO ...
太陽

ソーラー・オービター、3月26日に太陽最接近へ

ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の太陽観測衛星ソーラー・オービターが、2022年3月26日に太陽へ最接近します。この映像は、太陽に近づきつつある202...
太陽

世界最大の太陽望遠鏡が科学観測をスタート!

2022年2月23日、NSF(全米科学財団)のダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡(Daniel K. Inouye Solar Telescope : ...
太陽

太陽の超巨大プロミネンスをソーラー・オービターがとらえた

この画像には、太陽とその表面から噴き出した巨大なプロミネンスが映し出されています。プロミネンスとは太陽の上層大気(コロナ)に浮かぶ高密度のプラズマの雲...
Twitterフォロワー1.2万突破 アストロピクスをフォロー!