アストロピクス「宇宙開発」関連記事

宇宙開発

クルードラゴン宇宙船から見た国際宇宙ステーション

星出彰彦さんら4人の宇宙飛行士を乗せたクルードラゴン・エンデバー号は2021年11月9日(日本時間)、地球へ向かうためにISS(国際宇宙ステーション)...
宇宙開発

探査機を衝突させて小惑星の軌道を変える世界初のミッション「DART」

小惑星に衝突して軌道を変化させる技術を実証するための世界初の探査機「DART」が、2021年11月24日(日本時間)に打ち上げ予定です。DARTのミッションの概要とターゲットの二重小惑星について紹介。
宇宙開発

マリナー9号、史上初の火星周回軌道投入(1971年11月14日)から50年

1971年11月14日、NASAの火星探査機マリナー9号が火星の周回軌道に入りました。地球以外の惑星の周回軌道に入ったのは史上初の快挙。ミッションの概略とマリナー9号が撮影した画像を紹介します。
宇宙開発

高解像度写真で見る星出さん搭乗のクルードラゴンの帰還

星出彰彦さんらを乗せたクルードラゴン宇宙船が2021年11月9日12時33分(日本時間)に地球へ帰還しました。ISSからの離脱後とメキシコ湾に着水後のクルードラゴンのようすを、NASAから公開された高解像度写真で紹介。
宇宙開発

木星のトロヤ群小惑星を目指す探査機ルーシー

木星のトロヤ群小惑星を目指すNASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機ルーシーが、2021年10月16日に打ち上げられました。ルーシーはいつ、どの小惑星を探査するのか、搭載する観測装置などについてまとめました。
太陽系

ボイジャー1号の主な成果は? 今どこに?

木星や土星の観測成果、60億kmの距離から振り返って撮影した太陽系の「家族写真」、搭載するレコードなど、ボイジャー1号の概略を解説。ボイジャー1号の現在地情報も掲載。
宇宙開発

星出彰彦さんの4度目の船外活動をとらえた高解像度写真

ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中のJAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士、星出彰彦さんが、2021年9月12日から13日(日本時間、以下同じ)...
宇宙開発

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡、12月18日に打ち上げへ

ハッブル宇宙望遠鏡の後継と言われ、長年にわたり開発が続けられてきたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)の打ち上げが、2021年12月28日を目標...
宇宙開発

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の最終テストが完了。いよいよ打ち上げへ

NASA(アメリカ航空宇宙局)は2021年8月26日、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)の最終テストを完了したと発表しました。現在は、打ち上げ...
宇宙開発

復旧したハッブル宇宙望遠鏡。観測再開後の初画像を公開

ハッブル宇宙望遠鏡による科学観測が、7月17日午後1時18分(アメリカ東部夏時間)に再開されました。6月13日にペイロードコンピューターが停止...
宇宙開発

ハッブル宇宙望遠鏡、5週間ぶりに科学運用を再開

ハッブル宇宙望遠鏡は2021年6月13日、望遠鏡に搭載されている科学機器を制御したり調整したりするためのペイロードコンピューターが停止し、観測できない...
宇宙開発

ルーシー探査機が運ぶ未来の人類へのメッセージ

かつて太陽系を探査したパイオニア10号、11号にはメッセージが書かれたプレートが、ボイジャー1号、2号には、さまざまな言語での挨拶や動物の鳴き声などを収録した...