周回軌道投入1週間後にドーンがとらえた小惑星ベスタの南極地域

NASA(アメリカ航空宇宙局)のドーン探査機がとらえた小惑星ベスタ。画像右下にベスタの南極地域が映っています。赤道地域の溝は幅10kmほどあります。

ベスタは小惑星帯にある小惑星です。ドーン探査機は2011年7月16日にベスタの周回軌道に入りました。この画像はその1週間ほど後の7月24日に撮影されたものです。撮影時、ドーン探査機はベスタ から約5200kmの距離にいました。

ドーン探査機は2012年9月まで、ベスタを周回しつつ観測を行いました。その後ドーン探査機はベスタを離れ、準惑星セレス(ケレス)に向かいました。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA

https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA14322

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています