太陽 | アストロピクス

太陽

太陽

ソーラー・オービターがとらえた穏やかな太陽と活発な太陽

これらの画像はいずれも、ESA/NASAの太陽探査機のソーラー・オービターがとらえたもので、1枚目は2021年2月、2枚目は2023年10月に撮影されました。 ...
太陽

第25周期で最強の太陽フレアを含め24時間にXクラスが3回発生

日本時間2024年2月22日から23日にかけて、24時間にXクラスの非常に強力な太陽フレアが3回発生しました。いずれも太陽の同じ活動領域で発生したものです。 2...
太陽

2024年2月16日に発生したX2.5の太陽フレア

先日、2024年2月9日に発生したX3.3の太陽フレアの映像を紹介したばかりですが、2月16日にも15時53分(日本時)をピークとする強力な太陽フレアが発生しま...
太陽

笑う太陽!? 観測衛星が撮影 高解像度動画バージョン

アストロピクスでは以前、微笑む顔のようにみえる太陽の画像を掲載したことがあります。この動画は、そのときに紹介した画像に前後の画像を加えてタイムラプス映像にしたも...
太陽

2024年2月9日に発生したX3.3の太陽フレア

2024年2月9日22時14分(日本時)をピークとする強力な太陽フレアが発生しました。画像はNASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが17.1nmと1...
太陽

2024年1月1日に発生したX5.0の太陽フレア

2024年1月1日6時55分(日本時)をピークとする、非常に強力な太陽フレアが発生しました。この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが17...
太陽系

太陽系の各惑星の表面温度の比較

水星から海王星まで、太陽系の八つの惑星(プラス冥王星)の平均の表面温度を示したイラストとともに、平均温度の数値を紹介。表面温度が最も高い惑星は金星、最も低い惑星は海王星です。
太陽

電波でとらえた日食の「炎の環」

2023年10月14日、北米や中南米で金環日食や部分日食が見られました。この画像の上段は、その際の日食を電波でとらえたものです。下段は同じ時刻に可視光で撮影され...
太陽系

ISS(国際宇宙ステーション)から見た日食(2023年10月14日)

2023年10月14日(日本時間15日)、北アメリカや中央アメリカ、ブラジルなどで金環日食が見られました。この画像は、その際にみられた部分日食をISS(国際宇宙...
太陽

太陽風の発生源か? ソーラー・オービターがとらえた小さなジェット

この画像はESA/NASAの太陽探査機ソーラー・オービターが撮影したものです。「コロナ」と呼ばれる太陽の上層大気から物質が噴出する小さなジェットが多数映し出され...
太陽

2023年8月8日に発生したX1.5の太陽フレア

2023年8月8日5時46分(日本時間)をピークとするX1.5の太陽フレアが発生しました。この画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが13....
太陽

世界最大の太陽望遠鏡がとらえた最新太陽画像

Credit: NSF/AURA/NSO NSF(全米科学財団)のダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡(Daniel K. Inouye Solar Telesco...
記事をシェアする
Twitterフォロワー1.7万超 アストロピクスをフォロー!