ダークマター

銀河宇宙

世界最大規模! ダークマターの「模擬宇宙」が公開された

クレジット: 石山智明 この画像は、世界最大規模のダークマター構造形成シミュレーションで得られた、現在の宇宙でのダークマターの分布です。 千葉大学...
銀河宇宙

ダークマターが存在しない謎の銀河 〜 ハッブルのデータからダークマターがないことを確認

この画像は、くじら座にあるNGC 1052-DF2(以下DF2)という銀河をハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。DF2は天の川銀河と同じくらいの大き...
銀河宇宙

銀河中心の超巨大ブラックホールはダークマターから形成された!?

銀河中心にある超大質量ブラックホールが、ダークマター(暗黒物質)から直接形成される可能性があるとする研究が発表されました。
銀河宇宙

インフレーションで生まれた「子」宇宙が、ダークマター候補の原始ブラックホールになった!?

宇宙は誕生直後、インフレーションと呼ばれる急膨張を起こし、インフレーションの終了とともに高温・高密度の火の玉(ビッグバン)宇宙となったと考えられています。インフレーション時には「親」宇宙から「子」宇宙(多元宇宙)が次々に生まれた可能性があります。その「子」宇宙が、ダークマター(暗黒物質)候補の一つである原始ブラックホールになったとする理論がこのたび提唱されました。
銀河宇宙

ダークマターが存在しない銀河は、かつてダークマターをはぎ取られ失った!?

ダークマター(暗黒物質)は銀河の形成や進化にとって重要や役割を果たすと考えられています。ところが2018年に、ハッブル宇宙望遠鏡などを用いた国際的な研究チームが、ダークマターがほとんど存在しない銀河NGC 1052-DF2を近隣の宇宙で初めて発見しました。
銀河宇宙

ダークマターの観測結果と理論の間に予想外の不一致

宇宙にはさまざまな波長で光っている星や銀河などのほかに、電磁波では観測できない「ダークマター(暗黒物質)」が存在しています。直接見ることはできませんが...
銀河宇宙

銀河団内を漂流する星々が放つ淡い光

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた銀河団Abell S1063。ぼんやりと青く見えているのは銀河団内の「銀河間光」です。 銀河団の中では、銀河同士が互...