スペースシャトル 最後の着陸

写真は2011年7月21日に撮影された、スペースシャトル ・アトランティスの夜間着陸のようすです。

7月8日に打ち上げられたアトランティスによるSTS-135ミッションでは、ISS(国際宇宙ステーション)へ補給物資が届けられました。アトランティスにはクリストファー・ファーガソン、ダグラス・ハーリー、サンドラ・マグナス、レックス・ウォルハイムの4人の宇宙飛行士が搭乗していました。

1981年4月に始まったスペースシャトルの飛行は、2011年7月のSTS-135ミッションでのアトランティスの飛行が最後になりました。その後、2020年にスペースX社のクルー・ドラゴンが宇宙飛行士をISSに運ぶまで、ISSへの人員の輸送はロシアのソユーズ宇宙船のみで行われていました。

なお2020年5月のクルー・ドラゴンによる飛行には、最後のシャトル・ミッションに搭乗したダグラス・ハーリー飛行士が搭乗していました。

Image Credit: NASA/Kenny Allen

https://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/shuttlemissions/sts135/launch/sts-135_mission-overview.html

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています