アルテミス3月面活動用の新型宇宙服 プロトタイプが公開 | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

アルテミス3月面活動用の新型宇宙服 プロトタイプが公開

2025年に月面着陸を目指すNASA(アメリカ航空宇宙局)のアルテミス3計画向けの宇宙服「AxEMU(Axiom Extravehicular Mobility Unit)」のプロトタイプが、2023年3月15日に公開されました。この新型宇宙服は、アメリカのアクシオムスペース社が開発しています。アルテミス3は、2025年に月の南極付近に着陸する予定です。

AxEMUは、NASAで開発が進められていた「xEMU(Exploration Extravehicular Mobility Unit)」をもとに開発されました。従来の宇宙服と比べて可動域が広く柔軟性も高くなっており、月面の過酷な環境に耐えられるように開発されています。

なお写真に映っているプロトタイプは黒色をしていますが、実際に月面で着用する最終バージョンは、熱を反射して高温から宇宙飛行士を守るために全体が白色になるとみられます。

Image Credit: Axiom Space

(参照)NASAAxiom Space