ナイルの夜景と「こうのとり」5号機[写真で振り返るHTV]

ナイル川河口付近と流域の夜景を背景に、2015年に打ち上げられた宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV-5)が映っています。

「こうのとり」5号機は2015年8月19日(日本時間、以下同じ)に打ち上げられ、25日にISS(国際宇宙ステーション)へドッキングしました。当時、長期滞在中だったJAXA(宇宙航空研究開発機構)の油井亀美也飛行士が、ロボットアームで「こうのとり」をキャッチする仕事を担っていました。

上の写真は9月24日に撮影されたものです。ISSのロボットアームに太陽光が反射して光っています。写真撮影の5日後の9月29日に、「こうのとり」5号機はISSから分離しました。

「こうのとり」は2009年に1号機が打ち上げられて以来、2020年の9号機までISSに物資を運び続けてきました。「こうのとり」の運用は、現在ISSにドッキング中の9号機で終了します。2021年度の打ち上げに向けて、後継機HTV-Xの開発が進められています。

なお上の写真は解像度を落としてあります。高解像度のオリジナル画像をご覧になりたい方は、下のURLからご覧ください。

Image Credit: NASA

https://www.flickr.com/photos/nasa2explore/21603853878/

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています