メッセンジャー探査機の水星上空飛行ムービー | アストロピクス

【Googleニュースでアストロピクスをフォローして新着記事をチェック!】

メッセンジャー探査機の水星上空飛行ムービー

この映像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の水星探査機メッセンジャーが撮影した水星表面の画像をもとに作成されたものです。まるで水星上空を飛行しているかのような動画になっています。

元の画像は2014年6月8日に撮影されたもの。動画は、メッセンジャー探査機の狭角カメラで撮影した214枚の画像で構成されています。

各画像は、115〜165kmの高度を水星表面に対して秒速3.7kmで移動中、1秒間に1回の頻度で撮影されました。動画は7倍速になっています。画像の解像度は1ピクセルあたり21〜45mです。

スポンサーリンク

撮影時のメッセンジャー探査機の経路

映像は、メッセンジャー探査機が水星の北極地域上空を通過している際に撮影されました。こちらの画像は、メッセンジャー探査機の飛行経路を示したものです。画像右側からスタートし、画像上側で終了します。

2004年8月に打ち上げられたメッセンジャー探査機は、2011年3月11日に水星の周回軌道に入り、2015年8月まで観測を続けました。

Image Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Carnegie Institution of Washington

(参照)Planetary Photojournal(1)(2)