2つの銀河? ISSから見たアメリカの2都市の夜景

接近する2つの銀河のようにも見えるこの写真、ISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたアメリカの都市の夜景です。左がワシントンD.C.、右がボルチモア。2020年9月15日に撮影されました。

ワシントンD.C.では、ホワイトハウスや連邦議会付近の北側が最も明るく見えています。また、ワシントンD.C.ではポトマック川が、ボルチモアではパタプスコ川が暗く見えています。

Image Credit: NASA

(参照)NASA Image and Video Library

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています