43,855×22,034ピクセル! 南米で撮影された天の川の大パノラマ画像

南米チリにあるESO(ヨーロッパ南天天文台)のパラナル天文台上空の夜空を映した写真です。星明かりが砂漠の風景を照らし出しています。写真中央下の丘の上にはVLT(超大型望遠鏡)があり、夜空には天の川が巨大なアーチを描いています。天の川のアーチの下側には、大マゼラン雲と小マゼラン雲も映っています。

ここで紹介している画像は、大幅に解像度を落としてあります。オリジナルの画像ファイルは43,855×22,034ピクセルもあり、ファイルサイズは1.4GBにもなります。ファイルをダウンロードして画像を鑑賞するのは現実的ではありません。

ただこの写真を紹介しているESOのウェブページでは、ピンチアウト・インなどによって画像をスムーズに拡大・縮小しながら鑑賞できるページが用意されています。興味のある方は、リンク先のページから「Zoomable」のページへ飛んでみてください(念のためWi-Fi環境が良いかもしれません)。

Image Credit: ESO/P. Horálek

(参照)ESO

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています