ヨーロッパの観測衛星がとらえた台風19号(ハギビス)

ヨーロッパの地球観測衛星センチネル3がとらえた台風19号(ハギビス)。2019年10月10日午前10時(日本時間)に撮影されたものです。台風の眼がくっきりと見えています。

この画像は、オリジナル画像から台風の眼の付近をトリミングしたものです。眼の直径は約60kmあります。オリジナル画像のサイズは4652×10034ピクセルもあります。オリジナル画像に興味のある方は、下のリンク先のページをご覧ください。

Image Credit: contains modified Copernicus Sentinel data (2019), processed by ESA, CC BY-SA 3.0 IGO

https://www.esa.int/spaceinimages/Images/2019/10/Typhoon_Hagibis


アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています