ボリソフ彗星

太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星は生まれたままの姿だった/生まれた環境の手がかりも判明

2019年8月、太陽系の外からやってきた2つ目の恒星間天体としてボリソフ彗星(2I/Borisov)が発見されました。この画像は太陽に接近した2019...
太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星の故郷は赤色矮星か?

2019年8月末に発見された恒星間天体ボリソフ彗星(2I/Borisov)は、12月に太陽や地球に最接近しました。そのころにハッブル宇宙望遠鏡とアルマ...
太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星の組成は太陽系の彗星と違っていた

太陽系外からやってきて、2019年に太陽に近づいた恒星間天体ボリソフ彗星(2I/Borisov)に、アルマ望遠鏡が向けられました。アルマ望遠鏡による観測で、ボリソフ彗星から放出されたガスの中に、シアン化水素(HCN)と一酸化炭素の2種類の分子が検出されました。
太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星が分裂!?

2019年8月に発見され、12月に地球へ最接近したボリソフ彗星(2I/Borisov)。オウムアムアに次ぐ2番目の恒星間天体として話題になりました。そのボリソフ彗星の核が分裂した可能性が浮上しました。ただし彗星の核が半分に割れたというわけではなく、小さな破片が分離したということのようです。
太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星を、太陽最接近直後にハッブル宇宙望遠鏡がとらえた

ハッブル宇宙望遠鏡が2019年11月16日に撮影した、恒星間天体ボリソフ彗星(2I/Borisov)。遠方の渦巻銀河(2MASX J10500165-...
太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星の最新画像 〜 11月24日、ケック天文台で撮影

クリミアのアマチュア天文学者Gennady Borisov氏によって2019年8月30日に発見されたボリソフ彗星(2I/Borisov)は、2017年...
太陽系

恒星間天体ボリソフ彗星をハッブル宇宙望遠鏡がとらえた

2019年10月12日、ハッブル宇宙望遠鏡が、太陽系外からやってきた恒星間天体ボリソフ彗星(2I/Borisov)を撮影しました。彗星の核は小さすぎて...
太陽系

史上2例目の恒星間天体と見られる彗星が発見された

太陽系外からやってきたとして2017年に大きな話題となったオウムアムアに続き、2019年8月30日、2番目の恒星間天体と見られる天体が発見されました。...