銀河宇宙

銀河宇宙

宇宙の大規模構造のフィラメントは螺旋を描くように回転していた

ドイツ、ポツダム天体物理学ライプニッツ研究所(AIP)などの研究チームは、宇宙の大規模構造を織りなすフィラメント状の部分が、数億光年のスケールで回転しているこ...
銀河宇宙

こじし座の「セイファート銀河」NGC 3254

ハッブル宇宙望遠鏡がWFC3(広視野カメラ3)でとらえた渦巻銀河NGC 3254。こじし座の方向、約1億1800万光年の距離にあります。 NGC...
銀河宇宙

90の銀河にある10万の分子雲が調査された

これらの画像は、比較的近隣にある銀河の分子雲をアルマ望遠鏡がとらえたものです。2013年から19年にかけて、PHANGS(Physics at Hig...
銀河宇宙

観測史上最古! 131億年前の銀河で、超巨大ブラックホールがもたらす「銀河風」を観測

131億年前の宇宙に存在する銀河で吹き荒れる「銀河風」が、アルマ望遠鏡の観測によって発見されました。画像に映っているのは、アルマ望遠鏡で撮影された、131億年前の宇宙にある銀河J1243+0100です。青の部分は高速で動く銀河風の広がり、黄色は静かな動きを示しています。
銀河宇宙

1本の渦状腕が目立つグランドデザイン渦巻銀河NGC 4254

ESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLT(超大型望遠鏡)で撮影された渦巻銀河NGC 4254(M99)。かみのけ座銀河団に属する銀河で、約4200万光年...
銀河宇宙

渦巻? レンズ? 分類が曖昧な銀河NGC 4680

この画像は、おとめ座の銀河NGC 4680を、ハッブル宇宙望遠鏡がWFC3(広視野カメラ3)でとらえたものです。 銀河は形状によって渦巻銀河や楕...
銀河宇宙

ハッブルがとらえた、ほぼ真横を向いた渦巻銀河NGC 5775

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた渦巻銀河NGC 5775。おとめ座の方向、約8500万光年の距離にあります。地球からの視点では、銀河円盤が真横に近い角度か...
銀河宇宙

星が少なく非常に暗い。幽霊のような銀河「UDG 4」

この画像の中央には、暗い銀河がまるで幽霊のようにぼんやりと映っています。この銀河は、うみへび座銀河団に属する「UDG 4」と呼ばれる銀河です。ESO(...
銀河宇宙

X線と電波でとらえた銀河系中心付近の最新画像

この画像は私たちの天の川銀河の中心領域をとらえたものです。チャンドラX線望遠鏡によるX線画像と、南アフリカにあるミーアキャット(MeerKAT...
銀河宇宙

1億2000万光年彼方の渦巻銀河NGC 691

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた渦巻銀河NGC 691。おひつじ座の方向、約1億2000万光年の距離にあります。NGC 691は、この銀河の名を冠した「N...
銀河宇宙

遠く離れた36の矮小銀河で同時に新たな星の「ベビーブーム」が起きていた

それぞれが100万光年以上離れた銀河では、新しい星の誕生時期が完全に独立して起きるのが当然のように思われます。しかしアメリカ、ラトガース大学のChar...
銀河宇宙

歪んだ渦巻銀河NGC 2276をハッブルがとらえた

この画像は、ケフェウス座の方向、約1億2000万光年の距離にある渦巻銀河NGC 2276を、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたものです。多くの渦巻銀河では、...