地球近傍天体

小惑星

レーダー観測で二重小惑星であることが判明した地球近傍小惑星「7335 1989 JA」

この画像は、地球近傍小惑星(NEA)「7335 1989 JA」を、NASA(アメリカ航空宇宙局)のレーダーで観測したものです。1989 JAが地球に...
小惑星

地球への衝突直前に発見された小惑星、予測通りの時間と場所に落下

2022年3月12日(日本時間、以下同じ)、小さな小惑星2022 EB5が、ノルウェー海上空で大気圏に突入しました。2022 EB5が発見されたのは衝...
小惑星

2月4日に発見された小惑星2022 CW、8日に約81万kmまで最接近

ハワイ、マウイ島のハレアカラ山にあるパンスターズ2(Pan-STARRS 2)望遠鏡で2022年2月4日に発見されたアポロ型小惑星「2022 CW」が...
小惑星

今後、2022年末までに地球へ接近する小惑星

先日アストロピクスで、1月18日(日本時間19日)に地球へ接近する直径約1kmの小惑星の記事を掲載しましたが、今回はNASA(アメリカ航空宇宙局)/J...
小惑星

レーダーでとらえた地球近傍小惑星ネレウス

2021年12月11日、小惑星ネレウス(4660 Nereus)が地球に最接近しました。この画像は、その前日の12月10日にNASA(アメリカ航空宇宙...
小惑星

1月19日、直径1kmの小惑星が地球に最接近

2022年1月19日(日本時間)、直径約1kmの小惑星「7482(1994 PC1)」が、地球から約198万kmの距離まで接近します。月までの距離は約38万4400kmですから、その距離の5.15倍のところを通過することになります。
小惑星

地球近傍小惑星「カモオアレワ」は月の破片か?

地球近傍小惑星「カモオアレワ」は、太陽を公転しながら、地球の周りを回っているかのように運動しています。そのような天体は「準衛星」と呼ばれます。そのカモオアレワが、かつて隕石衝突で月から飛び出した月の破片ではないかとする研究が発表されました。
小惑星

レーダーで観測された1001個目の地球近傍小惑星

この一連の画像には、地球近傍小惑星(NEA)2016 AJ193の回転している様子が映し出されています。2021年8月22日に、アメリカ、カリフォルニ...
小惑星

2021年に地球へ接近する中で最大の小惑星がレーダーで観測された

2021年3月21日(日本時間22日)、今年接近する中では最大の小惑星「2001 FO32」が地球に接近しました。最接近時の距離は地球〜月の距離のおよ...
小惑星

小惑星アポフィスは今後100年以上は地球に衝突しないことが判明

地球近傍小惑星アポフィス(99942 Apophis)は、地球に衝突する可能性のある最も危険な小惑星の1つとされ、2068年に地球に衝突する可能性がわずかなが...
小惑星

3月21日、今年接近する中では最大の小惑星が地球に最接近

地球近傍小惑星のイメージ。 NASA・JPL(ジェット推進研究所)によると、2021年に地球へ接近する小惑星の中では最大の天体が、3月21日(日本時間2...
小惑星

9月18日に発見された小惑星、24日に静止軌道の内側まで接近!

地球近傍小惑星のイメージ。 大きさ5〜10mとみられる地球近傍小惑星(地球接近小惑星、近地球小惑星とも呼ばれます)2020 SWが、9月24日に地球の表...
アストロピクスをフォローする