宇宙ステーションから見た、ロケット打ち上げの幻想的な光景

この幻想的な写真は、ISS(国際宇宙ステーション)からソユーズ宇宙船の打ち上げをとらえたものです。

2019年9月25日22時57分(日本時間)、ISS第61次長期滞在クルーなどが搭乗したソユーズ宇宙船が打ち上げられました。上の写真は、その打ち上げをISS滞在中のNASA(アメリカ航空宇宙局)のクリスティーナ・コック飛行士が撮影したものです。コック飛行士のツイートによれば、ロケットの第2段が飛行中に撮影されたものとのことです。

ソユーズ宇宙船には、第61次長期滞在クルーであるNASAのジェシカ・メイヤー飛行士とロシアのオレッグ・スクリポチカ飛行士、ISSに短期的に滞在するアラブ首長国連邦のハッザ・アル・マンスーリー飛行士の3人が搭乗していました。

ソユーズ搭乗のメイヤー飛行士と、写真を撮影したコック飛行士は、NASAの宇宙飛行士の訓練クラスの同期生です。この写真は、「親友」の初飛行となる打ち上げをとらえた記念すべき写真でもあるのです。

なおソユーズ宇宙船は、打ち上げからおよそ6時間後にISSへ無事到着しました。

Image Credit: Christina Koch/NASA

https://twitter.com/Astro_Christina/status/1176864846178136064

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています