NASA特製ハロウィン向けポスター

もうすぐハロウィン。今年はコロナ禍の影響で例年とは異なる形になりそうですが、そんな中、NASA(アメリカ航空宇宙局)からハロウィン向けの「Galaxy of Horrors」と題したポスターが公開されました。新たに公開された3枚のポスターは、いずれも年代物のホラー映画の広告風に仕上げられています。

冒頭の画像はそのうちの1枚で「Galactic Graveyard(銀河の墓場)」というタイトルのポスターです。ポスターの説明書きには「ビッグバンからわずか数十億年後、不思議なことに星形成が止まってしまった、背筋が凍るような、悪魔に取り憑かれた銀河! 朽ちかけた星の赤い輝きに照らされた宇宙の墓地となった。あえて足を踏み入れてみると、そこには系外惑星たちの恐ろしい死骸や、かつて強大だった星の最後の死の苦しみに出会うかもしれない」と書かれています。よく見ると、手前の天体が骸骨の頭部のように描かれているのが分かります。

こちらはガンマ線バーストを題材としたポスターです。ポスター内に書かれている「Ghouls」とは墓場荒らしや悪鬼などのことです。

こちらはダークマター(暗黒物質)が題材のポスターです。宇宙の大規模構造がクモの巣として描かれています。

これらのポスターは、NASA・JPL(ジェット推進研究所)の太陽系外惑星探査プログラム室が、宇宙物理学者の協力のもとで制作しました。リンク先のページから高解像度データを無料でダウンロードできます(英語版とスペイン語版)。

なおアストロピクスでは、ハロウィンにまつわる宇宙画像を紹介したことがあります。合わせてご覧ください。

Credit: NASA-JPL/Caltech

(参照)Exoplanet Exploration

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています