アストロピクス編集部 | アストロピクス

アストロピクス編集部

銀河宇宙

銀河面とは垂直方向にリングが取り巻くポーラーリング銀河NGC 2685

この画像に映っているのは、おおぐま座にある銀河NGC 2685(Arp 366)です。「らせん銀河」とも呼ばれるNGC 2685は、地球から約4000万光年の距...
太陽

衛星Proba-2がとらえた2024年4月の日食

2024年4月8日、北アメリカで日食が起こりました。日食は、太陽の手前を月が通過することで発生します。その日食のときに、太陽観測も行うESA(ヨーロッパ宇宙機関...
星雲

「走るニワトリ」の一部 若く大質量の星が輝かせるガム41星雲

この画像に映っているのは、ケンタウルス座にあるガム(Gum)41星雲です。南米チリにあるESO(ヨーロッパ南天天文台)パラナル天文台のVST(VLTサーベイ望遠...
宇宙開発

アルテミス計画で2人の日本人宇宙飛行士が月面着陸へ

月面への有人着陸を目指すアメリカ主導のアルテミス計画において、日本人宇宙飛行士2人が月面に降り立つことになりました。2024年4月10日(日本時間)、アルテミス計画において日本が与圧ローバーを提供し運用する一方で、NASA(アメリカ航空宇宙局)が日本人宇宙飛行士による月面着陸の機会を2回提供することが日米間で合意されました。
銀河宇宙

暗黒星雲に部分的に隠された渦巻銀河IC 4633 ハッブル望遠鏡が撮影

この画像はハッブル宇宙望遠鏡がとらえたもので、渦巻銀河IC 4633が映っています。IC 4633は、ふうちょう座の方向、約1億光年の距離にあります。IC 46...
銀河宇宙

すばる望遠鏡がとらえたアンドロメダ銀河 すばる望遠鏡25周年

ハワイ、マウナケア山頂域にある日本の「すばる望遠鏡」は、1999年1月のファーストライトから2024年で25周年を迎えました。画像は、すばる望遠鏡の超広視野主焦...
地球

宇宙ステーションから見た、日食時に地球へ落ちた月の影

2024年4月8日(日本時間9日未明)、北アメリカで皆既日食が起きました。日食は、地上からみると月が太陽を隠す現象です。月の影が地球に落ちることで日食は発生しま...
地球

日食時に月が地球へ落とした影を衛星が宇宙からとらえた

2024年4月8日(日本時間9日未明)、北アメリカで皆既日食が起きました。日食は、月が地球に影を落とすことで発生します。その地球へ落ちた月の影を、衛星が宇宙から...
超大質量ブラックホール

超巨大ブラックホール周辺に密集して高速運動する星の運命は?

天の川銀河の中心には超巨大ブラックホールが存在しています。そのブラックホールの周辺には高速で運動する星々が密集しており、星どうしの衝突がしばしば発生しているとみられます。シミュレーションにより、そのような星々がどのような運命をたどるのかが研究されました。
太陽

2024年4月8日、北米で見られた皆既日食

北アメリカで2024年4月8日午後(日本時間9日未明)、皆既日食が見られました。その日食のようすをとらえた写真がNASA(アメリカ航空宇宙局)から公開されていま...
星夜

地平線から立ち昇る天の川と黄道光 南米チリで撮影

この画像は、南米チリにあるセロ・トロロ汎米天文台(CTIO)で撮影されたものです。画像中央左には天の川が地平線から立ち昇るかのように映っています。その右には白く...
太陽

新月のたびに日食が起こらないのはなぜ?

日食は、月が太陽の手前を通り過ぎることで太陽を隠す現象です。太陽の一部が隠れる部分食、太陽全体が隠れる皆既食、月のまわりに太陽がはみ出してみえる金環食があります...